予定を立てる事が大好きであり、これから行ないたいな、と思う事柄をスケジュール帳に書き留め、どんどん実行しています。
温泉に行きたい、買い物をしたい、洋服を買いたい、デートをしたい、などすぐに実行できる事柄から本当に実行をするつもりがない事も願望として書き留めておくだけでいつの間にか実現している事があります。
Continue reading

アメリカのシアトルに住む友人からメールが届きました。
この友人とは昨夏のシベリアでのキャンプで一緒でして、いくつか私に尋ねたいことがあるようでした。
まずは本当にうまくいったと思う授業はありましたか?という質問。
シベリアの子どもたちとは、相撲や折り紙の授業がうまくいきました。
最後の方になるとネタ切れになり、もっと事前に色々なアクティビティを調べてこればよかったとも思いました。
大切なのは、子どもたちの興味関心を探ることです。
私は気づいたことがあればその都度メモし、英語の授業の改善につとめました。
キャンプの最後の日に、自分の思い出としてのこすために子どもたちに自分のプロフィールを書かせたのですが、これは最初にするべきでした。
言葉が通じなくても、書いてもらったり、一緒にスポーツをしたり、楽器を弾いてもらったりすることで子どもたちを知ることができました。
どれだけ理解しようとしても、完全に子どもたちを知ることはできませんが、知れば知るほど教えるのが楽しくなりました。
その他、子どもたちと山登りや乗馬を楽しんだことが気に入りました。
それから大人たちと夜にBBQをして、たくさん飲んだことも楽しかったです。

さまざまなセミナーに出かける機会があるのが就職活動です。
一般的なセミナーは、複数の企業が合同で開催するものです。
合同企業説明会と言われることもあり、地方自治体や就職活動支援を行っている会社が開催することもあるようです。
1つの会場に数多くの企業がブースを持っていますので、就職活動をする人が1日にたくさんの企業の説明を聞くことができます。
ひとまず就職活動とはどんなものか知りたい人は、就職セミナーの参加からスタートしてみるのもおすすめです。
どのくらいの規模の就職セミナーなのかは、その時によって違うものです。
すべての企業を回りたくても、規模が大きな就職セミナーでは不可能です。
事前に関心のある企業の場所をピックアップしておきましょう。
興味のある会社のことはあらかじめざっと調べておくと、出展企業が事前にわかっているのであればスムーズではないでしょうか。
当日、企業の人に突っ込んだ話を聞くことができます。
就職セミナーに出かけて多くの企業と直接話ができることによって、自分の中の選択肢を広げ、どのような企業が実際に求人を出しているかを知ることが可能なのは大きなメリットだといえるでしょう。
あらかじめ決めておいた企業だけを回るのではなく、遠慮せずにセミナーで良いと思った企業とも接触するようにすることで、就職活動がより充実したものとなるはずです。

通販おせちが近年すごい拡大を見せています。
大手ネット通販ショップなども本格参入して競合ひしめく展開に素人もびっくりです。

特にキャラクターおせちはここ数年でさまざまなタイプのおせちが出まわるようになりました。
そのキャラクターおせちの中でもかなり人気なのがディズニーおせちです。
Continue reading

大学を卒業してからもう10年以上たちます。
時間がたてばたつほど、大学時代の楽しい思い出はどんどん美化されていくように思います。
それと同時に、なぜか高まる愛校心。
とくに秋はスポーツイベントも多く開催されますので、毎年思い出したように大学野球などを観戦します。
野球自体にはそれほど興味もなく、ましてやプレイした経験はありません。
プロ野球も新聞で結果をちらっとみるぐらいです。
しかし、大学野球ときくと母校がどういう状態にあるのかまで調べてしまいます。
そして、都合がつけば球場まで応援にいってしまうのです。
スポーツ観戦の醍醐味は、なんといっても「一体感」です。
選手との一体感、応援しているファンの一体感、そして大学野球の場合には同じ母校をもつ同窓生という一体感が自然に芽生えるのです。
もちろん卒業生ではないひともいると思いますが。
今年も連休中に優勝決定戦が行われるということで、さっそく学生時代の友だちに連絡して応援にいくことにしました。
結婚したパートナーは他大学出身ですが雰囲気を味わわせたいと思い同道させることに。
もちろん2日前から校歌と応援歌の猛特訓もさせました。
何年たってもこうして応援できるチームがなくならずあるというのは素晴らしいことです。
大学にいく意義のひとつとして、子供が進学で悩んでいるときにはアドバイスしてあげようと思っております。