去年の暮のことでした。突如として腰が痛くなり、起き上がるにも難儀するほどになりました。
幸いにして激痛は2週間ほどで去り、3週間もするとまたもとの生活に戻れたのですが、今まで体のそこかしこが痛むことはあったものの、腰が痛んだことだけはありませんでしたから、そのときは非常に心細さを感じました。
Continue reading

今日の日本で心の病気を患っている方は身体的病気を患っている方よりも多いと推測されています。
適切な治療を、なるべく早い段階で受けた方が良いのは身体的病気と変わりません。
ですが、心の病気は早期発見が難しいのが現状です。
発見が遅れる理由の一つに目には見えないという事があります。
身体的病気は採血やレントゲン検査などで早期に発見される事も多いですが心の病気は、そういった方法で発見される事はありません。
また精神的な乱れなどは誰にでも起こりうる事なので本人の知らない間に進行してしまう事も少なくありません。
心の病気の発見には本人の自覚も必要です。ですが本人が、なかなか自覚出来ない事の理由に現代日本の社会的理解の低さが関係しています。
本当は心の病気を患っているのですが、そういった症状を周囲に訴えると現在の日本の社会では怠け者などという言われ方をされたりもします。
また本人の性格等も影響してきます。
まさか自分がそんな病気になるはずが無い。
自分は精神的にそんな弱い人間では無い。そんな思い込みも心の病気の発見の遅れに繋がっているのです。
心の病気の早期発見や治療には社会的理解や周囲の理解そして本人の自覚が何よりも大切なのです。

出来ることなら時間を戻してやり直したいと思うことってありませんか?
そんな事しょっちゅうだよって言われそうですが、私もそんな事ばかりです。
あーやっちゃった って感じの後悔ばかりで自暴自棄というかかなり凹みます。
実は先日、買ったばかりのピアスを落としてしまったんです。
それもよりによって買ったその日にです。
あぁ悔しいというか悲しいと言うかもう自分に罵声を浴びせたい程自分が嫌になりました。
お店で気に入って買ったピアスを耳につけて帰宅しました。玄関の鏡を見て焦りました。
だってさっき買ったばかりのピアスの片方がないんです。
持っていたバックはもちろん着ていた服や買い物してきた物やらとにかく持っているものすべて探しました。
ない 何処にもない 外に出て家の周りを探しましたが、見つかりませんでした。
諦めきれず、帰ってきた道をそのまま戻って見ました。
下を見て歩きながら買った店まで戻りました。階段やら駐輪場やら落ちている可能性がある場所は全て探しましたが、見つかりませんでした。
ピアスを買った店にも行って事情を話しました。ビックリしていました。
あーこんなことになるんだったら、買った時にそのままケースに入れて、持って変えれば良かったのにと何度何度も思いました。
残った片方だけのピアスを見る度に思い出す苦い経験です。

ネットでのニュースの見出し画像、紙ヒコーキでなんてどんなイベントだったかなと思いました。
そしたら、東京に比較的近い地域で児童数減少にともない、小学校廃校のための催し物をしたということでした。
Continue reading

なんか最近、「歯にものがつまってるよー」とか言われたりしてたので、おっかしいなーって思ってました。
で、よーく歯ぐきを見ましたら...
歯ぐきがやせて、歯が長くみえちゃってる...
歯周病かなー
コラーゲンぬるといいとか書いてあるけど...
もっときちんと歯磨きしなくちゃだめなのかなぁ。
歯って意外と目立ちますよねー
まぁ、私は小さい頃から出っ歯だし歯並び悪いのがコンプレックスではあったのですが。
結構、若くても歯ぐきの色の悪い人とか、前歯がない人とかいる。
バイトいったとこにも前歯のない女の人がいた。
安い給料のバイト先だったから、歯を入れるお金がないのだろうか?
歯を入れる、で思い出したけど、昔一緒に働いていた男の子で、結構カッコイイ人がいたんですよ。
阿部寛に似た感じで...
でもね、その子、歯医者にいって、前歯に仮歯入れてきたのー
そしたら、やたらでかい仮歯入れられちゃってさ~
ついたあだ名が「しんごちゃん」
もちろん、「かとりしんご」じゃなくて「やなぎさわしんご」だよ。
仕事の話をしようと思っても、顔がいきなり、「カッコイイ人」→「しんごちゃん」になったので、笑ってしまってまともにしゃべれませんでした(笑)
歯並びがきれいで、歯が白くて、歯ぐきがピンクの人にあこがれます。